ブログ Staff Blog

ご家族の人がケア可能な義歯

こんにちは。
コンフォート入れ歯クリニック 小林です。

ある患者様が「やっぱり、間違いなく冬は来るんだね。」
最近の私のツボに入った言葉です。

さて、カウンセリングでお話していると
こんなお話が出てきます。

「将来が心配・・・」
「インプラントは通えなくなった時にどうなるのか。」
「認知症になった時はどうなるのか?」

そうですよね。
今だけ良いとお考えになる患者様は少数派です。
大体の方はもっとこれから先のこともご心配で
ご相談にいらっしゃいます。

同業者から聞いたお話ですがインプラントの審美目的で
行うことが主流というのは一昔のお話で
今は外から見てこれはインプラントだとすぐに分かる
見た目も大事だという考えも出てきているそうです。

なぜか?

ご家族さえ患者様のお口の情報の共有がなく
その患者様が
認知症となってしまったら・・・

実はご家族に内緒でインプラントをしていた
という症例があるそうです。
通院していた歯科医院も分からずもしも身動きが取れない
寝たきりだとレントゲンを撮って確認も難しいです。

さあ大変です。

その点、義歯は着脱がご本人ではなくても可能です。

コンフォート入れ歯クリニックは現在札幌で開業しております。
しかし患者様は道内・道外と各地から来院されています。
とてもありがたいことです。

今は通院可能なお体であっても、もしかしたら万が一
将来なにか通院が困難な時がくるかもしれません。

最後まで責任持って診させて頂きたいです。

ただ現実問題として理想だけでは言っていられません。

当院で作製した義歯は機能回復を目指し
現状の中でベストを尽くします。
最終手段として、義歯なので地元で他院様での調整や修理を依頼することが出来ると考えることが出来ます。

根本的な解決された義歯であれば他院での調整も
難しいことではありません。

それは患者様にとっても安心なお話だと思います。

そうはいっても・・

今は【当院へ足を運ぶこと】
これもお元気でいられるイベントです。

セルフケアでは不十分な部分をフォローし
そのお会いしていなかった期間の出来事を
お聞きして状況のすり合わせはとても貴重なお時間です。
楽しいかったことの嬉しいご報告
大変だったことの対策を一緒に考える時間
患者様が笑顔でお久しぶりにお会いできることは
私達にとってもイベントです。

コンフォート入れ歯クリニック 小林

ホームページ
https://comfortdc.com

<今日の池田先生>

#入れ歯 #認知症 #寝たきり #患者様 #歯科クリニック #札幌 #将来の不安

公開:
更新:
TOPへ