ブログ Staff Blog

ご希望に応じた義歯の種類 ①

こんにちは。
コンフォート入れ歯クリニック 小林です。

自費義歯はそれぞれご希望に応じて
義歯の材質を選ぶことが出来ます。
ご希望とは、義歯を入れる目的やお悩み改善です。

【基本的な義歯・硬質レジン床義歯】
ピンク色のレジン(強化プラスチック)が土台となります。

修理しやすく裏打ちも可能です。粘膜との合いも良くフィット感があります。保険との違いは圧縮重合を行い、より変形が少なくより精密に更に密度の濃い丈夫さです。また、よりリアルを求めピンク色の土台をグラデーションにし歯ぐきの薄さや厚みを色で再現し本来の自然な歯ぐきの見た目に近づくオプションもございます。この素材はシリコーンとの相性も良くオプションで加工が行えます。この素材が義歯の基本となります。

歯ぐきの状況が変わりやすい方
金属を好まない方

【強さ・薄さで勝負・金属床義歯】

金属はコバルトクロムとチタンの2種類をご用意しております。どちらの金属も硬質レジン床義歯の2mm〜3mmに比べ1mm以下となり薄く快適にすることが出来ます。敏感なお口の中では大体の方が実感します。薄さを求めるのは上アゴへのご希望が多く上アゴが薄いと「滑舌・発音」に良い環境を作ります。よりご自分の上アゴに近くなると舌を動かす範囲が広がるということです。また、金属は丈夫で「咬む力が強く割れる、ヒビの不安」を改善させてくれます。グレードアップのチタンはお体に優しく安全で金属アレルギーの心配もなくコバルトクロムより軽く
更に快適まちがいなしです。

厚みの解決を望まれる方
滑舌・発音重視の方
熱を歯ぐきに伝え温度からの美味しさを求める方
咬む力が強い方

どんなお悩みにも対応できるパーフェクトな
義歯というのは見当たりません。

材料により費用の違いはありますが高いから良いとも違います。

お話を伺いお悩みの状況により解決する義歯をご提案します。
患者様が望んでいない義歯のお話は致しません。

種類をただ沢山並べてご説明するより
患者様のお話をもっと聞くお時間としたいと考えます。

ホームページ
https://comfortdc.com

<今日の池田先生>

真剣に取り組んでいる先生と見守るスタッフ

#入れ歯 #義歯 #札幌 #歯科クリニック #レジン床義歯 #金属床義歯 #滑舌

公開:
更新:
TOPへ