ブログ Staff Blog

治療用義歯をご存知ですか?

こんにちは。
札幌 入れ歯専門歯科 コンフォート入れ歯クリニック
カウンセラー小林です。

治療用義歯 = 仮義歯
(新しい義歯が出来るまでのモノ)

それだけではありません。
色々なことがお試しできます。

当院は保険外治療となるため患者様のご希望を
第一優先として考えてご提案致しますが、
この【治療用義歯】をオススメすることが多いです。

いきなり新しい義歯を作製する。

これは患者様・クリニックどちらにとっても不安があります。
お悩みが解決されているかどうかは完成して
お口に入れて使用して結果がわかります。

完成してからの調整には限度があります。
調整や修正を行いツギハギになれば不衛生となり
細菌の繁殖、変色、黒カビ、匂いのトラブルの元となります。

削ることを繰り返すと正しい歯の面の凹凸がなくなる。
正しい大きさではなくなり噛み切れない、食い込む、
痛いという症状が起こります。

せっかく完成されたキレイな義歯の形が
変わるのはとても残念なことです。

でも・・・・不具合があれば調整せざるを得ないことですね。
そのようなことにならないように
【治療用義歯】を使用しお試しをする。

〜治療用義歯とは〜

◎まず1つ目に治療用義歯の目的です。

治療用義歯を使用しながらお口の中の筋肉、嚙み合せ、高さ、顎関節を正常に戻していくリハビリをしていきます。

古い義歯や合わない義歯を使用していたりするとお口の機能が低下していたり歪みが生じます。正しい義歯を入れる為にお口の中も正常に戻します。

◎2つ目に見た目にこだわりや希望がある患者様にはお話をお聞きしながら形を仕上げ、そして実際に装着して使用しながら確認をしていきます。そこから必要であれは修正、調整をし患者様の理想の形を見つけシミュレーションとして使用出来ます。

◎3つ目に最終決断として歯を抜いてから義歯を新しくお作りする時。義歯は一回では完成しません。歯を抜いてからでは新しい義歯が完成するまで時間がかかります。先に治療用義歯を完成させてから歯を抜く順番で歯がない期間を作らず、そして歯を抜くと歯ぐきの傷が治るまで通常2〜3ヶ月待つ必要がありその間にご使用頂きます。

〜治療用義歯の適応例〜

・義歯を長期間の使用がなく久しぶりに装着する
・同じ義歯を長期間使用してしまいその悪い環境に慣れ過ぎてしまっている
・見た目にこだわりがある
・部分義歯から総義歯へなど状況の変化がある
・今の義歯での改善点が多くまったく違う義歯の形となる
・嘔吐反射があり上アゴの形や長さの見極めが必要
・今の義歯の噛み合わせが低い・高いがあり正常に戻す必要がある
・歯を抜き歯ぐきの傷口が治るまで時間が必要

〜治療用義歯の適応外〜

・新しい義歯をお作りする条件が少なく比較的軽度の改善
・患者様のご希望によりお急ぎのとき
・見た目へのこだわりがない
・費用問題により行えない
・ご希望されていない


治療用義歯の用途は様々です。


お試しをして進めていく。

治療用義歯をはさむことにより根本的な
改善治療が可能となります。

お互いが安心して世界にひとつのオーダーメイド義歯を
トコトン作り上げていく。

治療用義歯の調整回数制限はありません。
お付き合い致します。

治療用義歯がある安心した義歯作りをして

お悩みをしっかり改善し快適な人生を送りませんか?

コンフォート入れ歯クリニック カウンセラー小林

ホームページ
https://comfortdc.com

<今日の池田先生>

ジングル・ベ〜ル ジングル・ベ〜ル♪

#理想の形 #部分義歯 #リハビリ #お口の中 #治療用義歯 #お悩み #歯科医院 #札幌 #入れ歯 #義歯

公開:
更新:
TOPへ