ブログ Staff Blog

義歯での吐き気

こんにちは。

コンフォート入れ歯クリニック
カウンセラー小林です

前にお話をした続きです

義歯は誰でも入れられる?




【義歯での吐き気】

当院でも多くお話されるお悩みのひとつです

お話を伺うと原因の一つとして考えられる共通点がありました


歯科苦手
歯科トラウマ


メンタル面が大きく関係してくることもあります

前回は【暗示】のお話をしましたが
その他にも【義歯の正しい設計】がまず前提です

どんなに頑張ろうと努力していても
合わない義歯でのお悩みの改善は難しい


カタカタ動く
外れる
段差が気になる
上アゴが長すぎる
食い込む
大きすぎる

吐き気の対応は【慣れ】です


悪い環境にも慣れて今ある状況で食事をしているように
異物を受け入れる体の慣れも諦めずに続ける

義歯をお作りする時も気を付けなければならないので

スプレー麻酔で喉の感覚を鈍くする
喉の奥に材料が流れ込まない型取り工夫
動画や音楽、おしゃべりなど気を紛らわせる環境
寝た体勢では施術しない
こまめな声がけ

患者様がご希望されることは出来る限り対応します

そういえば事前に安定剤を飲んでくるという人もいました


実際に正しい義歯を装着された後は
患者様の頑張りなんです


ご自分で外せるのが義歯です
装着するもしないも患者様の心構えが大切です

皆さん、見守っていると最初は確かに辛いです

しかし諦めることなく続けて装着していくと
不思議と無事に通過しています!

嘘みたいですよね

でも本当です!

今まで「どうしても入れられなかった」という人は
2週間頑張れた人で私は見ておりません

「先生、すごーい!」と患者様が驚かれますが、
正しい義歯を作ることは確かにすごいけど

患者様が本当に努力なさった結果です


そして
正しい大きさの義歯をお作りすることが可能であれば
多少の調整がききます

これも重要なポイントです

お口の中は敏感なので実は
1ミリ2ミリの変化はかなりの違いがあります

間違いなく楽になります


【吐き気は変えられる】


ちなみに、
「吐き気、嘔吐する」を北海道では
「はばける」とも言います。
北海道弁です。

お読み頂きありがとうございます!

そして、ご相談お待ちしております
コンフォート入れ歯クリニック


ホームページ
https://comfortdc.com

<今日の池田先生>

スタッフからの先生へプレゼント

公開:
更新:
TOPへ