ブログ Staff Blog

義歯のカウンセリング症例2

こんにちは。

札幌 入れ歯専門歯科

コンフォート入れ歯クリニック カウンセラー小林です


患者様 80代 女性


主訴は、
「痛い、ゆるくて外れて食事が出来ない」
「入れ歯安定剤を貼ってもはみ出して、無くなり安定しない」

その方の口癖は、
「この歳で高い費用の入れ歯を作っても
すぐに死んだらバカバカしい」

それでも誰かに引っ張られて無理に来院されたのではなく
ご自分の足でいらっしゃいました


しかし「娘が行けと言ったから」
「娘がネットで調べて予約を取っちゃったから」


私達は、
患者様が望んでいないことは致しません


私から申し上げたのは、

まず、入れ歯を入れるのに年齢は関係ありません
入れ歯を入れる【理由】があり解決可能かどうかです

【入れ歯を入れる】が目的ではありません
【入れる】が目的なら沢山の歯科医院があります

その先です
入れ歯を入れてどうなりたいか


確かにお金は大事です
お金をかけて欲しくない物を持つ必要はありません

患者様のお話に耳を傾けていると
だんだんと本音をお聴きすることが出来ました


「本当はお肉が好き」
「サラダも大好き」
「実家が道外でしばらく行けていないご両親と
お兄様のお墓参りに元気になって行きたい」


「でも、今は出来ないの・・・」


実は、この3つを叶えたいとずーっと思っていたようです

私達は、
いつまで人生を過ごすことが出来るか終わりはわかりません
年齢が若ければ長い人生が必ずあるとも保証がありません

そして、
今は人生100歳なんて言われることもあります!


夢のような入れ歯は難しいかもしれません・・・
縁があり来院された患者様の抱ているお悩みが
今より良くなり快適で安心した生活が送れるように
こちらの技術を提供することは可能です

カウンセリング前と後では患者様の表情に変化がありました
笑顔も見ることができ、来て頂いて良かった


しかし、治療スタートはこれからです!

入れ歯が入り「ここに来て良かった」と、
無事に終了することが出来るように
スタッフ一同で取り掛かります。

改善点は初診の時点で複数見つかりました
その改善点とこれから患者様を知る
コミュニケーションを積極的に取り

どんなゴールのご希望を目指すのか相談しながら
仕上げていきます


コンフォート入れ歯クリニック

ホームページ
https://comfortdc.com

<今日の池田先生>

最近はジムへ頑張って体改造中だそうです

公開:
更新:
TOPへ