すべての人に健康と福祉を

デジタル機器を応用して、高度な治療を極力安価・迅速に提供することで多くの人を義歯で噛める状態にする。
認知症による義歯のトラブルにも即対応できる体勢を整える。

ジェンダー平等を実現しよう

性別に関係なく経営陣としての登用を図る。
出産しても働きやすい職場を目指す。

働きがいも経済成長も

これまで無かった創造的なビジネスモデルを立ち上げて新規の需要を増やす。
年収の増加を図る。
就労支援施設へ仕事を提供する。

産業と技術革新の基盤をつくろう

いち早く義歯治療のデジタル化に取り組み、義歯のデータをデジタル化して保管するという習慣を広めることで、新しい義歯の需要を産み出す。
ブルーラジカルを応用した歯周病治療方法を確立し、歯科界に広める。
不快な痛みや手術を必要としない歯周病治療を提供することで歯科の受診を敬遠していた人を治療に呼び戻す。

人や国の不平等をなくそう

取引業者とのフェアな取引を行う。
(アンフェアな条件を受け入れない)

つくる責任 つかう責任

不要になった義歯を金属リサイクルして慈善活動の資金源とする。
リユース材料から災害対策用のグッズを製作する。

気候変動に具体的な対策を

義歯のデータをデジタルで保管することで大規模災害時の義歯再製作、身元確認に貢献する。
診療室の照明をLED化する。

海の豊かさを守ろう

マイクロプラスチックを用いた歯磨剤をゼロにする。
環境に負荷をかける薬剤の使用量を削減する。

陸の豊かさも守ろう

マニュアルなどを電子化・動画化して紙の使用・破棄する量を削減、森林の減少を阻止する。